ページトップへもどる

2017.01.25wedding

挙式アイテム・演出の由来

フラワーシャワー

こんにちは、

CAFE&WEDDING22

(カフェアンドウェディングトゥエンティツー)です

 

前回は、

ベールダウンとベールアップについて

ご紹介しましたが、今回も引き続き

挙式の演出やものの由来などを

ご紹介していきます!

 

一般的に、挙式は披露宴よりも

厳かな雰囲気で進行に沿って進められますが、

お二人らしさやより思い出深い式になるように、

一つ一つの演出やものの意味を知ることは

大切な準備のお一つだと思うので、

是非目を通してみてください

 

1,バージンロード



バージンロード

新郎新婦入場の際に歩いて頂く祭壇までの通路。


“花嫁の今までの人生の道のり”を意味します。

 

一歩を一年とし、

子供の頃の思い出から

友人との楽しい学生生活、

社会人生活など今までの人生を振り返りながら

新郎の待つ新しい未来へと歩んでいく

ということをより一層実感できる瞬間。

お父様やお世話になった大切な方に

エスコートして頂き、

ご家族や友人に見守られながら歩く

バージンロードは短いようで

とても貴重な時間になると思います^ ^

 

2,リングピロー

リングぴロー

 

新郎新婦が身につける結婚指輪を

置いておくもの。

 

“祝福を沢山浴びたリングピローを


未来の赤ちゃんの初めての枕にすると

幸せになれる”という言い伝えがあります。

 



結婚式で使用した思い出の品を、

お子様のためにも使えるなんて嬉しいですよね

 

また、ヨーロッパでは宝石やリングなどの高価なものを、

ピローの上に乗せて運んでいたことも

由来しているそうです。

 

 

3,フラワー&ライスシャワー



フラワーシャワー

挙式を終えた後に、チャペルの外または

バージンロードを歩いている新郎新婦に

列席者が花びらやお米を

シャワーのように浴びさせて祝福する儀式。



 

花の香りで周りを清め、

悪いものを排除し悪魔から守るという

願いを込めて行われます。

 



また、お米は豊作と子孫繁栄を表しており、

ライスシャワーには新郎新婦が


“実りある生活を送れるように”という願いが込められています。

 

現在では、シャボン玉を使ったバブルシャワーや

スティック状のものにリボンを付けた

リボンワンズなどの様々な種類があります

リボン
お二人にとって大切な一日だからこそ、

ゲストと一緒に心に深く残る思い出を

お作りしたいですよね。

 

是非、周りのゲストの方々にも

結婚式が持つ沢山の意味をお伝えしてみては

いかがでしょうか^ ^

Previous Post Next Post

FOLLOW US

CAFE & WEDDING 22の記事は各ソーシャルメディアでも配信中。

今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

FOLLOW US

CAEE & WEDDING 22の記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

POPULAR POSTS

CATEGORY

RECENT ENTRIES

Copyright © 2016 Cafe & Wedding 22 All Rights Reserved.