ページトップへもどる

2017.01.28wedding

婚約指輪と結婚指輪の違い

lgf01a201312251100

こんにちは、
CAFE&WEDDING22
(カフェアンドウェディングトゥエンティツー)です!

 

本日は、

結婚するカップルにとって欠かせないアイテム!
「指輪」ついてご紹介致します☆

 

指輪の円は、

“途切れることのない永遠の絆や愛情”
を意味しています。

 

結婚にまつわる指輪には、

結婚を約束した男女間で
男性が女性に贈る「婚約指輪」と、

結婚する男女間で
二人の誓いの証として交換する「結婚指輪」
の2種類があります。

 

それぞれどのような点が違うのか見てみましょう♪

 

 

【婚約指輪】
別名、エンゲージリングと言います。
Engageとは“約束する”という意味。

gf01a201502221100

 

婚約指輪は、ダイアモンドや誕生石などの
宝石が付いた華やかなデザインが一般的。

 

ダイアモンドは、
地球上の石の中で最も硬いことから
“永遠の愛”という意味や、
無色透明の見た目から“純潔な愛”

“純白の花嫁”という意味を持ちます。

 

一粒付いたシンプルなものから
小さな粒が敷き詰められているものなど、
様々なデザインがあります^^

 

 

生まれた月ごとに決められた誕生石には
“魔除け”の意味があり、
それぞれの月によって異なる意味を持ちます。

 

最近は、ダイアモンドの指輪を
購入する方が多くなっていますが
月によって色が異なる誕生石も
特別感があって素敵ですよね♪

 

 

【結婚指輪】
別名、マリッジリングと言います。
Marriageとは“結婚式”“結婚生活”という意味。

wedding-829139_960_720

結婚式後も日常的に身に付けるため、

金やプラチナなどのシンプルなデザインが一般的。

 

プラチナは、変質しにくく錆びないことから
“変わらぬ愛”“永遠の愛”の象徴として
好まれています^^

 

婚約指輪のように宝石が付いていないため、
記念日やイニシャルなどを刻印した
お二人オリジナルの結婚指輪にしても◎

その刻印が結婚式を
振り返る機会にもなります♪

4404099156_c59dcf5539

 

 

 

結婚指輪は左手の薬指にはめられるのが
一般的ですが、なぜ左手の薬指なのか
皆さんご存知でしょうか??

 

古代エジプト人が、
左手の薬指に流れる血は心臓に繋がっている
と考えていたことに由来しています。
その指に指輪をはめることにより、
互いの心を繋ぎとめると信じられていました。

 

 

指輪はお二人にとって共通の特別なものであり、
結婚式後も形に残るもの。

是非、素敵な指輪を見つけて
結婚式の思い出のひとつにしてください^^

 

吉祥寺周辺でリングの相談をするならアイプリモ丸井吉祥寺店へ

Previous Post Next Post

FOLLOW US

CAFE & WEDDING 22の記事は各ソーシャルメディアでも配信中。

今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

Copyright © 2016 Cafe & Wedding 22 All Rights Reserved.