ページトップへもどる

2016.06.22news

店舗名称22の由来

DSC_3305

皆さんこんにちは、CAFE&WEDDING 22です。

(カフェ アンド ウェディング トゥエンティツー)

 

よくお客様から聞かれることがあります。

「なんで名前が22なの??」と。。。

 

今日はそんな疑問をよく持たれる、店舗名称の由来について、

お伝えしていきたいと思います。

名称の由来には3つの深い意味があります。

 

①CAFE&DINING89からの引継ぎ

10403549_834248253277253_4837264220346278027_n

22メンバーの一部が元々運営していた、

西武池袋線のひばりヶ丘駅のお店まで話は遡ります

 

ひばりヶ丘のお店の名前は、CAFE&DINING 89(エイティナイン)

オープニングメンバーが野球好きということで、

店舗名称を89(やきゅう)にしたそうです。

 

89の商品を一部、吉祥寺の新店舗で提供することと、

何よりも同じメンバーが新店舗を立ち上げるということで、

89の思いも引き継いで、数字の店名にすることが決まりました。

 

89は現在ランチ営業のみで、ハンバーガーを販売しています。

ひばりヶ丘にお寄りの際には、

是非ひばりバーガー本店の味も楽しんでみてくださいね!

 

 

②分かりやすくシンプルなもの  14

オープンにあたり周辺のカフェの名称をたくさん調べました。

算用数字をモチーフにしているカフェがなかったことと、

分かりやすくシンプルなものにして、

一目見て理解できるものがいいと思いました。

 

ゾロ目というのは分かりやすさや、

ロゴにしやすさも考えてのことでした。

 

 

③「結婚式ができるカフェ」のイメージ

_DSC0011

これが最大のポイントとなりました。

 

「結婚式」と「22」という数字は切り離すことができません。

そう、22とは夫婦を意味しています。

 

どこの結婚式場も11/22(良い夫婦)の日は予約が埋まりやすいのは、

ウェディング業界では当たり前の話なんです。

 

私たちは、カフェとしてはもちろんですが、

様々なカップルの結婚式・ウェディングパーティのお手伝いも、

真剣にさせて頂きたいと思い、

この名前をつけました。

 

 

 

と3つも語りましたが、

読み方は実際何でも良いんです。

「ニーニー」とか、「ニニ」とか、「にじゅうに」とか、

皆さんのコミュニティで定着しやすい呼び名で呼んでくださいね。

 

余談ですが、

私たちの営業時間が11時~22時になってます。

これも「良い夫婦」ですね!!

「良いカフェ」と言っていただけるようにがんばります。

 

ということで改めて、CAFE&WEDDING 22をよろしくお願いいたします!

 

↓CAFE&WEDDING 22の詳細はこちらからどうぞ!

http://cafe-wedding22.com

Previous Post Next Post

FOLLOW US

CAFE & WEDDING 22の記事は各ソーシャルメディアでも配信中。

今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

Copyright © 2016 Cafe & Wedding 22 All Rights Reserved.